その他

新年 明けましておめでとうございます

2018年 あけまして おめでとうございます。
今年も 皆様のお役に立てますように、社員一同 頑張ってまいります。

さて、年末から年始にかけて長期のお休みになり、普段より長い間 装置を止める事になるかと思います。しかし装置の中に水が留まったままでおりますと、ホースや銅パイプなどの 配管内で水が乾燥し水垢などの膜が残ってしまうことがございます。 そして、次に水を回す時にその膜も一緒に周り、口径の細い部分で 詰まってしまう事故が、多々ございます。 できることでしたら、長期休暇の前には、装置の停止後に全ての水を抜いてしまい エアブローなどで配管内の水も飛ばしてしまうようにしていただくと 膜の発生を抑えることが出来ます。ちょっとした ひと手間が装置を長く安心してお使い頂ける秘訣でもございます。

本年もこのような情報をお伝えしていきたいと思います、どうぞよろしくお願い致します。

コメントを残す

*

CAPTCHA