製品紹介

お客様によって、温度を上げたいモノは、それこそ千差万別です。

なので 弊社は同じものを何台も製作することは稀です。

弊社がこれまでに製作した装置の一部をご紹介させて頂きます。

『この装置は載せては困る』

というお客様は、お手数ですがこちらからご連絡下さい。


 


ボンバータ

「ボンバータ」や「ボンバーダー」、「ゲッタフラッシュ」とも呼ばれますが、ガラス管の中に封入されている金属を加熱することで、金属に含まれている物質を気化させたり(蛍光灯などの水銀)、ガラス管中の不要な物質を金属に吸着させたりします。続きを読む…


ジェミディス加熱装置

ゲッターフラッシュ(ボンバーター)と同様、蛍光灯の中の金属を加熱する装置に『ジェミディス加熱装置』があります。 ジェミディス(GEMEDIS®)は、サエス・ゲッターズ・エス・ビー・エーの商標ですが、「ジェミディス加熱装置と名乗っても良いですよ」と日本支社長様からお許しをいただきました。続きを読む…


浮遊帯域半導体精製装置

FZ(浮遊帯域)半導体精製装置はArガス雰囲気中でシリコンロッドを高周波で加熱し、偏析法により浮遊帯域精製、又は単結晶化、又は無転位単結晶化を行う装置です。続きを読む…


 

 

金型予備加熱装置

始業時や、金型交換時、金型の温度を成形可能な温度まで昇温させる時間が馬鹿になりません。金型によるエンプラ成形品は、1台の加工機で金型を取替え複数の成形品を加工することが少なくありません。続きを読む…


 

ロウ付け加熱装置

高周波誘導加熱によるロウ付け装置の一番のメリットは、『誰にでもできる』では、ないでしょうか? 続きを読む…

 


 

高周波焼鈍加熱装置

焼鈍とは、字のとおり 『焼いて鈍(なま)す』 ということですが、加熱することにより素材の硬さより柔らかくする処理です。 高周波誘導加熱による焼鈍は、必要なところだけに集中して加熱することが可能であるため、続きを読む…